それなりの時間

2015.3.16|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

自動車の購入はほかの品物と違い買ったらその場で手に入るというものではないです。
ディーラーや自動車販売店、どこで購入しても車が手元に来るまではそれなりにかかります。
自動車の購入を検討している場合はいつまでに手元に必要なのかを考えそこから手元に来るまでの期間を逆算する必要があります。
さらにこの期間はすべて同じではないのです。
新車か中古車かでも変わってきます。
新車の場合、人気のある車種だと半年や一年まつ場合もありますし、同じ車種でもグレードや色によっても変わってきます。
これは新車の場合、工場での生産台数が関わってくるからです。
ディーラーごとでも変わってくるので急ぐ場合は近場のディーラーをいくつか訪ねるのも手です。
中古車の場合はすでにその店に置いてある車を購入することになるので工場の生産台数は関係なく整備や手続きに時間がかかります。これは中古車でも新車でも同じです。
新車でも工場から店に車が来たあと整備をしますし、手続きも行います。
手続きや整備を初めて早ければ契約から2週間くらいで車が手元に届きます。
中古車の場合も店により期間が異なります。
契約時に大体いつくらいに車が届くのかはしっかりと確認しておく必要があります。
さらに不慮の事態で納車が遅れる場合もありますので余裕を持って車を探すと良いです。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。